あなたは薬やサプリを飲む時間を決めていますか?毎日飲む薬やサプリは、飲む時間を決めておくと飲み忘れを防止できますよね。

金剛筋HMBは筋力アップ効果のあるサプリですが、毎日飲む必要があるのでしょうか。それとも筋トレしたときだけ飲めば良いのでしょうか。

サプリや薬は飲む時間やタイミングによって、効果が変わってくることがありますが、金剛筋HMBもそうなのでしょうか。毎日飲む必要があるのか、正しい飲み方を見ていきましょう。

>>【ロナウジーニョ愛用】金剛筋HMBの詳細を確認する

金剛筋HMBは毎日飲むの?

今はダイエットサプリやHMB関連のサプリが多く販売されていますが、商品によって飲み方の指示がある場合と、特に表記がない場合とがあります。

「絶対にこの時間に飲んでください」という表記がされているサプリというのはあまりないですよね。

金剛筋HMBはどうなのでしょうか。

金剛筋HMBも必ずこの時間に飲んでくださいという決まりはありませんが、筋トレの30分前に飲むのが一番効果的だとされています。

HMBのもつ力が筋肉に直接働きかけてくれるので、筋トレ、運動と一緒に摂取することが望ましいのです。

金剛筋HMBは1袋に180粒が入っています。

この1袋で1ヵ月分という表記がされていて、1日6粒摂取することを目安とされているので毎日飲むことが推奨されていることがわかりますね。

というのも、金剛筋HMBには定期コースがあるのですが、定期コースは30日間隔で届くので、これを踏まえたうえでも毎日飲んで1袋1ヵ月のペースで飲むことが推奨されていることがわかります。

1日6粒というのは1日の標準摂取量となります。

6~10粒までであれば1日に摂取しても良いとされていますが、女性が飲む場合は、3~4粒の摂取がおすすめされています。

これはHMBの1日の摂取目安量が決まっていることが関係しています。

HMBの摂取量の目安は1日1000㎎~3000㎎とされ、金剛筋HMB1粒にはHMBが266㎎配合されているので10粒までが限度となるわけです。

1日の摂取目安量を超えて摂取しても、ビルドアップ効果があるわけではなく、どんなものでも過剰摂取というのが良くはないので、1日の摂取量を守って飲むようにしましょう。

毎日飲むうえで気になること

金剛筋HMBは飲むだけでビルドアップ効果があるのものではなく、痩せるものでもありません。

毎日飲むのであれば、それは毎日筋トレや運動を取り入れるということにも繋がります。

毎日飲むとなれば気になるのは、カロリーや成分ですよね。

ポイント1:カロリー
プロテインも金剛筋HMB同様、運動や筋トレをする人に欠かせないアイテムになっていますが、幾分カロリーが気になる部分がありますよね。

金剛筋HMBは1日の平均摂取量である6粒で6.36kcalなので、カロリーを気にする方にもおすすめです。

カロリーが低く太りにくいため、女性にも人気があることもうなずけますよね。

また毎日飲むとなると、なるべく手間をかけずに飲みたいという人が多いはず。

プロテインはシェイカーを使って作るものが一般的ですが、金剛筋HMBはタブレット型なので、噛まずに水で飲めば良いという手軽さが人気でもあります。

ポイント2:成分
金剛筋HMBに含まれる成分もチェックしておきましょう。

毎日飲むうえで、身体に害があっては困りますよね。

サプリや薬は稀に副作用として表れることもあるので、自分に合わない成分が入っていないかも事前にチェックしておくことが大事です。

金剛筋HMBには、筋力サポートとしてHMB、BCAA、グルタミン、クレアチンが配合されています。

さらに金剛筋HMBだけの特許配合として黒生姜エキス、黒胡椒エキス、ビタミンEが含まれています。

また業界内でもサポート成分が多く含まれていることでも知られ、フェヌグリーク、オルニチン、赤ワインポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シュリンPF、CoQ10といった成分も含まれています。

特に身体に危険をもたらすような成分は配合されていないので、成分的にも毎日飲むことでどうにかなってしまうということはなさそうですね。

金剛筋HMBは毎日飲むの?いつ飲むの?:まとめ

金剛筋HMBは毎日飲むことでビルドアップを目指せます。

1袋180粒で1ヵ月分、1日の標準摂取量は6粒ということをおさえておきましょう。

運動、筋トレと合わせて摂取をし、健康的なボディを目指していきましょう。

金剛筋HMBの公式サイトではお得なコース販売もしているので、継続して飲みたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。