金剛筋HMBはいつ飲むと最も効果が発揮されるのでしょうか?

筋トレで鍛えた時に起こる筋肉の合成を促し、ダメージを受けた筋肉繊維の修復を行い、より質の良い筋肉を育てることができるとアスリートやボディビルダー、一般の男性まで幅広い層に注目しています。

そんな金剛筋HMBはいつ飲むのが1番効果があるのでしょうか?

せっかく金剛筋HMBを飲んで筋肉を育てたいなら、効果が出るベストなタイミングで摂取したいですよね。

金剛筋HMBはいつ飲むといいのか、そして何粒飲めばいいのか、調査しましたので、金剛筋HMBに興味がある方はチェックしてくださいね!

>>【ロナウジーニョ愛用】金剛筋HMBの詳細を確認する

いつ飲むのがベスト?最高の筋肉を作れる金剛筋HMBを摂取タイミングとは?

いつ飲むかで体つきが変わってくるのであれば、可能ならそのタイミングに合わせて摂取したいですよね。

金剛筋HMBは1日の目安6粒と言われています。

ただし、最大10粒まで飲むことができ、体が大きい、ハードな筋トレを行う場合は10粒飲まれることを推奨しています。

今回は目安の6粒でいつ飲むのがベストなのか説明させていただくと

○トレーニングを行う日

トレーニング前:3粒 トレーニング後:3粒

○トレーニングを行わない日

朝食後:2粒 昼食後:2粒 夜食後:2粒

このように一気に金剛筋HMBを飲むのではなく、何回かに分けて飲むことで、より金剛筋HMBの成分吸収を高め、一度に飲んでしまうよりも効果を実感しやすくなるのです。

毎日飲まなきゃいけないの?

いつ飲むのかも重要ですが、金剛筋HMBを摂取するうえで大事なのは毎日継続して飲むことです。

筋力アップさせるためにも金剛筋HMBを飲むなら、トレーニングをしない日は飲む必要がないのでは?と思われている人も多いのですが、トレーニングを行った後は筋肉繊維にダメージを負っています。

金剛筋HMBにはダメージを受けた筋肉繊維を修復する効果もあるので、より質の良い筋肉を作ることができるのです。

飲み合わせは水かぬるま湯で

金剛筋HMBを飲む時は必ず水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

何かが混ざっている飲み物と一緒に飲んでしまうと、せっかくの金剛筋HMBの成分の吸収率が下がってしまう恐れがあります。

特にアルコールと一緒に飲んでしまうと、金剛筋HMBの成分がほとんど吸収されず排出されてしまうので絶対止めてくださいね。

また、噛んで飲んでしまうと成分の吸収力が悪くなってしまうので、噛まずにそのまま水かぬるま湯で飲みましょう。

金剛筋HMBをお得に買いたいなら

いつ飲むので効果が変わるのであれば、出来る限りベストなタイミングで金剛筋HMBを摂取してくださいね!

そんな金剛筋HMBを買いたいのであれば、おすすめは公式サイトです。

金剛筋HMBの公式サイトでしか利用できない定期便のメタルボディコースを申し込むと、通常価格8,640円(税抜)+送料のところ、初回は500円(税抜)、2回名以降は6,480円(税抜)で利用することができます。

5回目以降の次回発送7日前から解約、休止、再開の連絡をすることが電話1本でできるので、これなら安心して申し込むことができますね!

定期便のメタルボディコースは毎月先着300名様限定のキャンペーンなので、興味がある方は早目に申し込まれることをおすすめします。

さらにメタルボディコースなら、30日間全額返金保証を利用することができるので、万が一金剛筋HMBが合わなくても安心ですね。

金剛筋HMBをいつ飲むのか、なにと飲むのかなど正しい飲み方を知って、最大限に金剛筋HMBの効果を引き出して、理想の肉体を手に入れましょう!