メタルマッスルHMB 被害

トレニーングの効果をさらに向上させるメタルマッスルHMBでは被害が出ていると噂も!?一体どんな被害が出ているのですが、真相を確かめてみました。
MENU

メタルマッスルHMBで被害続出!?真相を徹底調査

運動と一緒にプロテインを飲んだり、サプリを摂取しているという人も多いですよね。

 

運動効果をあげるために、プロテインやサプリを使用するのは非常に有効とされています。

 

なかでも今話題のサプリとして知られるのがメタルマッスルHMBです。GACKTが宣伝していることでも話題となりメタルマッスルHMBの存在を知ったという人も多いことでしょう。

 

そんなメタルマッスルHMBは体内に摂りいれるサプリなので、健康被害があるのかどうか気になるところですよね。

 

またメタルマッスルHMBは市販をしていないネット販売のみの商品なので、購入方法においても被害があるのかどうか気になるところ。

 

メタルマッスルHMBの被害状況に関して調査していきます。

 

メタルマッスルHMBの健康被害はあるの?

メタルマッスルHMBは、GACKTが愛用していることでも知られているHMBサプリです。

 

その証拠にGACKTのインスタグラムではメタルマッスルHMBを使用した感想などが載っています。

 

そんなメタルマッスルHMBはどのような成分が含まれているのか、副作用はあるのかどうか健康被害はあるのかどうかに関してみていきましょう。

 

メタルマッスルHMBの成分

メタルマッスルHMBに含まれる成分は、HMB、BCAA、グルタミン、クレアチン、黒生姜エキス、黒胡椒エキス、ビタミンE、フェヌグリーク、オルニチン、赤ワインポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シュリンPF、CoQ10となっています。

 

メタルマッスルHMBはHMB含有量が1600r、サポート成分が10種類と他社製品と比べて多くの成分が配合されています。

 

これだけ多くの成分が配合されていますが、成分による健康被害の口コミなどは寄せられてはいないようです。

 

公式によると、メタルマッスルHMBはサプリに分類されるものなので形式としては食品となり、アレルギーを持っている人は成分表示をしっかりと見ることをおすすめしています。

 

また薬との飲み合わせも、食品なので特に心配はないとされていますが、体調不良にならないためにも薬を飲んでいる人は医師に相談するべきとされています。

 

メタルマッスルHMBの副作用

メタルマッスルHMBの使用者の声を見てみると、副作用という症状を感じる人はほとんどいないことがわかります。

 

食品に分類されるものなので、薬とは違い副作用を感じる人が少ないのでしょう。

 

薬でもサプリでもそうなのですが、大事なことは用法容量をしっかりと守るということです。

 

メタルマッスルHMBは1日に6粒〜10粒を目安に飲むことが推奨されています。

 

メタルマッスルHMBの成分の中に「クレアチン」が含まれていましたが、このクレアチンは過剰に摂取してしまうと腹痛、脱水症状、筋肉の痙攣などが起こることがあります。

 

メタルマッスルHMBを飲んでいて健康被害があるとすればこのクレアチンの作用が大きいように思います。

 

万が一、副作用と感じることが起きたら使用を中止する、もしくは摂取量を減らすという対応が必要となります。

 

過剰に摂取した分効果が現れるわけではないので、用法容量は必ず守りましょう。

 

メタルマッスルHMBの購入被害はあるの?

メタルマッスルHMBは、市販はしておらずネットのみでの販売となります。

 

またメタルマッスルHMBは定期購入が必要な商品でもあるので、その点で被害を受けてしまったという方ももしかしたらいるのかもしれませんよね。

 

購入における被害があったかどうかも見ておきましょう。

 

メタルマッスルHMBは初めて購入する人に限り1ヵ月分を安く購入できる制度や30日間の全額返金保証制度があります。

 

この注意事項を見落としてしまい、30日過ぎての返金を要請したり、定期コースだと思わなかったというトラブルが起こる可能性があります。

 

しかしこれは被害というよりも、購入者側の説明書きの見落としとなるので、被害とは言えないでしょう。

 

初回価格がとても安いので、その価格だけで済ませようと思うと危険です。

 

定期コースには必ず注意事項というのが存在するので、「購入被害にあった!」と思わないためにも購入前にしっかり注意事項を読んでおきましょう。

 

メタルマッスルHMBの被害とは!?どんな被害?:まとめ

メタルマッスルHMBの被害に関しては、大きく取り上げるものは見当たりませんでした。

 

購入者側の注意事項の見落としにより起こる購入トラブルは、事前に必要事項を読むことで防ぐことできます。

 

健康被害に関しても、副作用が大きく取り上げられていることもないので、自分の体調に合うかどうか、アレルギーはないか、薬と併用しても大丈夫かどうかという部分をおさえておくと良いでしょう。

 

気になることは、事前に公式サイトから問い合わせをしてみるのが良いですね。

 

>>メタルマッスルHMBの公式サイトはこちら

メニュー

このページの先頭へ