金剛筋シャツ サイズ選び
金剛筋シャツを購入する時に1番大事なことはサイズ選びです。

このサイズ選びを間違えてしまうと、金剛筋シャツの効果は半減してしまい、毎日着用しても思うような効果を得られないことも。

現在金剛筋シャツはMサイズとLサイズを選ぶことができますが、いつも着ていると同じサイズでいいと適当に選んでしまうと、身体にきちんとフィットせずに細マッチョにはなれない可能性も考えられます。

金剛筋シャツのサイズ選びをする時はどのようなポイントに気をつければいいのでしょうか?

正しいサイズ選びの仕方について詳しくまとめてみました。

金剛筋シャツのサイズ一覧表

◯Mサイズ

身長 162~175cm
胸囲 84~96cm

◯Lサイズ

 

身長 172~185cm
胸囲 94~106cm

金剛筋シャツはこのサイズを基準にサイズ選びを行いましょう。

実際にサイズ一覧表を見てみると、いつも着ている服とサイズの幅が違うものもあるので、必ず現在のサイズを測ってから購入するようにしてくださいね。

小さめを着たほうが効果あり?

実際に金剛筋シャツを見てみると、同じサイズでもいつも着ているものよりも一回り小さいので、こんなの本当に着ることができるの!?と驚かれる方も多いでしょう。

しかし、金剛筋シャツは特殊構造による伸縮性により、かなり伸び縮みするので、肌にぴたっとフィットし、長時間着用していても正しいサイズ選びを行って入れば締め付けで苦しくなることはありません。

ですが、伸縮性が高いこともあって、自分の今の体型より小さいサイズを選べばもっと効果が出るのは?とLサイズなのに無理してMサイズを選んでしまう人もいます。

自分の体型より小さいサイズを選んだとしても効果が出やすくなるわけではありません。

むしろ締め付けが強すぎてしまい、長時間着用することができない、締め付けで苦しくなるなどの逆効果になってしまうでしょう。

金剛筋シャツのサイズ選びを失敗しなくても太る原因って!?

正しいサイズ選びを行い、毎日着用していれば必ず理想の身体へと仕上げることができる金剛筋シャツですが、中には金剛筋シャツを着ても太ってしまったという口コミも一部投稿されているようです。

サイズ選びを間違っていないのに、なぜ金剛筋シャツ着ても太る人がいるのでしょうか?

金剛筋シャツを着ても太ってしまったと口コミ内容について詳しく調べてみると、金剛筋シャツを着ているからと安心して食べすぎていることが分かりました。

金剛筋シャツを着ることで確かに代謝アップや筋肉増強効果をもたらしてくれますが、だからといっていくらでも食べていいわけではありません。

最初のうちは金剛筋シャツの締め付けのおかげで食べ過ぎを防ぐことができても、次第に締め付けに慣れてしまって食べ過ぎてしまう人が増えているようですね。

また、金剛筋シャツを着ても全く運動しなければ、目標としている体型になるのにかなり時間がかかってしまいます。

時間がかかればかかるほど、本当に効果があるのか不安になりますし、結果が出なければすぐに止めてしまいたくなりますよね。

早く効果を実感するためにも、家でできる簡単な筋トレだけでもいいので、少しだけでも運動を行うように心がけていきましょう。

金剛筋シャツのサイズ選びを間違えると効果が台無しになってしまうので、必ず購入する前は今の体型でサイズを測り、自分に合ったサイズ選びを行ってくださいね。

初めて金剛筋シャツを見た時に「本当にこんなに小さくて大丈夫なの?」と不安に感じるかもしれませんが、金剛筋シャツはかなり幅広い体型にも合う構造で作られているので、安心して使ってみてくださいね。

ハードな加圧で細マッチョになれるようサポートしてくれる金剛筋シャツで、モテボディへと変えていきましょう!